Jリーグフォトについて

プロパティ管理について

利用規約

写真の貸出及び使用の規定

【1】写真貸出

  • 当社は写真、イラスト、デジタルデータなど(以下写真と称す)を使用検討のためお貸出しいたします。
  • 写真の貸出を申し込む場合、写真使用者(スポンサー)、使用目的、使用回数、使用期間、使用方法、使用地域など当社が求める使用詳細と使用検討に要する期間を正確にお申し出ください。使用詳細あるいは使用検討期間によっては写真の貸出をお断りする場合がありますのでご了承ください。写真をお受け取りの際は、当社が発行する写真貸出票に受取の署名をして貸出をお受けください。このご署名が写真受取の証となります。写真の受け渡しが、郵便またはその他運送の場合は当社が発行した受取人無署名の写真貸出票をもって写真貸出の証となりますのでご了承ください。またこの方法で写真を受け取られた場合、写真点数や使用詳細、検討期間などの記載事項についての間違いの有無を点検し、万一間違いがある場合は写真貸出日以後3日以内にその旨を当社にご通知ください。この期間内にご通知のない場合は、当社が発行した写真貸出票記載事項に間違いが無いものとみなします。
  • 写真貸出時にお申し出頂いた使用詳細に変更が生じた場合は、直ちにその旨を当社にご連絡いただき、変更事項についての許諾を得た上でご使用ください。
  • 御社は所定の期日内で当社より写真の貸出を無料で受けることができます。但し、独占貸出や長期の検討期間を要する貸出を望まれる場合、また当社が著作権者から特別に借用した写真を貸出す場合、あるいは当社が有料が適当とする場合は、貸出が有料となる場合がございます。
  • 貸出を受けた写真の使用、未使用の結果は、当社所定の期日内にご連絡ください。

【2】返却

  • 貸出を受けた写真及び、マウントフレーム、MO、フロッピーディスク等、また使用時に作成されたインターネガ、デュープ、プリント等は、使用検討期間経過後または使用期間経過後は直ちにご返却ください。
  • デジタルデータによって貸出を受けた場合、使用終了後に直ちに当該デジタルデータを物理的に消去し、その事実を文書でご通知下さい。
  • 写真の返却に際しては、直接当社に返却する外は返却の事実を証明していただける方法でご返却ください。また写真返却の事実を証明するため、当社が発行する返却票またはこれに類する書類を受納し、保管してください。写真返却の事実に係わる紛争については、当社が発行する返却票またはこれに類する書類以外の手段では、当社に対抗できないことをご了承ください。
  • 写真の返却に関わる送料は御社にてご負担ください。返送中の事故については御社の責任となります。

【3】使用

  • 写真を使用するに当たり、写真貸出時に当社に届けた写真使用者、使用目的、使用回数、使用期間、使用方法、使用地域などの諸条件を再度ご通知いただき、当該写真の使用料金を確認の上で、当社より写真使用の許諾をお受けください。
  • 写真使用許諾は、一使用者、一使用目的、一使用回数、一使用期間、一使用方法、一使用地域に限られます。また写真を、複数使用者、複数使用目的、複数使用回数、複数使用期間、複数使用方法、複数使用地域で使用される場合、あるいは貸出時にご報告いただいた事項、範囲を越えて写真を使用される場合は当社の許諾を得た上で、当社が規定する別途使用料金をお支払いいただきます。
  • 当社は、特に明記のない限り、写真被写体としての人物、建物、物品、などに関する肖像権、商標権、特許権、著作権、その他の利用権などの諸権利を有しておりません。これらの諸権利に起因する紛争について当社は責任を負わないことと、写真使用料金の中にはこれらの諸権利の取得に係わる料金が含まれていないことをご承知おきください。尚、必要のある場合、必ず使用許諾を取得してください。
  • 公序良俗に反する目的や誹謗中傷、その他非合法的な目的で利用することを禁止します。また、特定の政治・宗教団体、消費者金融・風俗産業などにはご利用いただけない写真もあります。必ず事前にお問い合わせ下さい。
  • 当社はスポーツの振興、発展を目的として写真の貸出を行っております。選手や各団体への誹謗中傷、その他非合法的な使用目的のための貸出は一切辞退させて頂きます。ご了承下さい。
  • 貸出写真は原則として非独占使用です。独占使用料は別途見積りとなります。
  • 写真被写体を説明するキャプションの誤記に起因する紛争について、当社が紛争の解決金として5万円を限度に補償することをご了承ください。ただしその場合は、御社が被った損害の金額を証明できる書類等をご提示ください。
  • 当社に無断で写真内容の改変及び写真の複製を作成することはできません。当社の許諾を得て作成された複製物は、写真の使用後当社にお渡しいただきます。また写真をデジタル化して使用する場合も当社の許諾を得ていただきます。使用期間終了後は直ちに当該デジタルデータを物理的に消去し、その事実を文書でご通知ください。
  • 当社が貸出した写真を、使用許諾を得ず使用しその後1ヶ月間使用の通知がなかった場合、当社はこれを不正使用とみなします。また複数使用に関してもこれに準ずるものとさせていただきます。
  • 御社において写真の不正使用があった場合、当社は写真使用の中止を求める事があります。またこの場合、御社は当社に不正使用に係わる損害賠償補償金として使用料の10倍以上、デジタル映像への不正使用に関しては30倍以上をお支払いいただきます。さらに、当社がこの事実を写真使用者に通知することをご了承ください。
  • 写真の使用に際しては、当社が指示するクレジットを表示してください。また当該写真の印刷物を2部以上当社に無償でご提供ください。

【4】管理

  • 当社が貸出した写真の管理については十分ご注意ください。御社における業務上の管理不徹底に起因する不正使用については、御社は当社の求めるところに応じて事件の解明にあたっていただくとともに、不正に製作された印刷物、物品、商品などの回収、廃棄にご協力ください。
  • 写真の貸出を受ける際に告知した事柄を写真使用者にも周知させて不正使用の防止に留意してください。また写真使用者による不正使用については、御社は当社の求めるところに応じて事件の解明、解決にご協力ください。

【5】紛失、破損、汚損

  • 写真紛失の場合は、当社が定める紛失補償金をお支払い頂きます。この紛失補償金はオリジナル写真は1点につき30万円以上、デュープ写真は1点につき5万円以上となります。
  • 写真貸出日より起算して6ヶ月以内に写真が返却されなかった場合、当該写真を御社において紛失したものとみなすことをご了承いただき、当社の請求する紛失補償金をお支払いいただきます。
  • 御社は紛失補償金の支払いをもって当該紛失写真の所有権を主張することはできません。また当該写真の返却の責を免れないことをご了承ください。
  • 御社が当社に紛失補償金を支払った後30日以内に当該写真が発見されて当社に返却がなされた場合、受領した紛失補償金より当該写真の返却延滞金と、返金に伴う手続き費用の合計額を相殺した金額を御社に返金いたします。また、この期間より後に当該写真が当社に返却された場合、あるいは当社が受領した補償金を著作権者との間で清算した後は、受領した補償金の2割を限度として当社は御社に返金するものとし、その金額より返却延滞金および返金に伴う手続き費用を相殺して支払うこととします。但し御社が紛失補償金を当社に支払った日より1年を経過して当該写真が返却された場合、および返却延滞金と返金手続き費用の合計額が紛失補償金の2割を越える場合、当社は御社への返金の義務を負わないことをご了承いただきます。
  • 当社より貸出を受けた写真に、万一破損および汚損の事故があった場合、当社が定める破損補償金あるいは汚損補償金をお支払いいただきます。破損および汚損の補償金額は、当該写真の返却後、当社がその破損または汚損の程度を確認して決定いたします。
  • 写真使用許諾を得られた後、一週間以内に写真の破損と汚損の有無を点検してください。万一破損、汚損を発見された場合は直ちに当社にお知らせください。また、当社にその旨の通知がないまま本期間経過後に発見された写真の破損、汚損は御社によって為されたものとみなすことをご了承ください。

【6】返却延滞

  • 当社より貸出を受けた写真は、14日以内に使用を検討してご返却ください。また、検討の結果使用された写真は60日以内にご返却ください。所定の期間を経過した後も写真の返却がない場合、返却延滞料金をお支払いいただきます。返却延滞料金は貸出日より起算し一日当たり写真1点につき1000円とさせていただきます。
  • 御社は、当社に返却延滞料金を支払うことで写真の貸出期間を延長することができます。ただしその場合、文書で当社にその旨をお知らせください。貸出期間の延長は最長6ヶ月間とさせていただきます。

【7】キャンセル

  • 写真使用が決定し、請求書を発行後のキャンセルは、請求日より一週間以内の場合はプレゼンテーション料金のみ、1ヶ月以内の場合は請求額の40%、1ヶ月以上過ぎた場合は請求額の80%を請求させて頂きます。入金後のキャンセルはお受け致しかねます。

【8】支払い

  • お支払いは、請求日より60日以内に当社指定の銀行口座にお振り込みください。予定日を過ぎても入金されない場合は支払延滞利息として日歩0.02%をあわせてお支払い頂きます。尚、手形によるお支払いはお受け致しかねます。また、当社の許諾がない限り支払いは現金ですることと、歩引きなどを行わないこと、写真使用料金が完済されるまでは、写真の使用権は当社が留保することをご了承ください。

【9】転貸、譲渡などの禁止

  • 当社より提供された写真およびその複製物、デジタルデータなどを第三者へ転売、配布、譲渡、転貸することを禁止いたします。また、転売、配布、譲渡、転貸を目的として、複製を許可なく作成することを禁止いたします。
  • 当社より提供された写真を利用して加工、編集、制作した画像などを、第三者へ許可なく販売、配布、譲渡、貸与することを禁止いたします。
  • 当社より許諾を得た写真の使用権の第三者への転売、譲渡、転貸することはできません。借り受けた写真を第三者に不正に使用されないように管理しなければなりません。違約の結果、第三者が写真を紛失、破損、汚損した事故の補償の責は御社が負うものとします。また、違約に起因する紛争の責は御社が負うものとし、御社は当社が被った損害の補償に応じなければならないとともに、当該紛争の解決に当たらなければなりません。また、当社が紛争解決のために、上記損害賠償額に加えて通常写真使用料金の10倍の金額を違約金として請求する権利を留保することをご了承いただくとともに、当社が要求する第三者の名称、住所、電話番号、担当者氏名などを含むすべての事項の開示に応じていただきます。

【10】カタログ、インターネット、CD-ROMなど

  • 御社は当社より写真カタログ、CD-ROM、インターネットなどを通じて無償あるいは、有償でカンプに供する情報やデジタルデータの提供を受けることができます。ただし、当社が提供したCD-ROMや、オンラインによって当社より入手したデジタルデータを使用することにより発生したウイルス汚染などに起因する損害の補償については、当社ではお受け致しかねます。
  • 当社は、定期的、もしくは緊急保守、災害等、処々の事情により、予告なくインターネットの運営を停止することがあります。それにより、会員に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負いません。
  • 当社は会員情報などのシステムのセキュリティに努めておりますが、万が一当社のシステムが第三者によって不正にアクセスされても当社は一切の責任を負いません。
  • 当社のインターネット会員規定についてはこちらをご参照下さい。

【11】著作権

  • 御社は当社より貸出を受けた写真が著作権法により保護されている著作物であることをご確認いただくとともに、当社より許諾された写真の使用権を、著作権法の定めるところに従って行使しなければなりません。

【12】取引情報開示

  • 当社は第三者への個人情報の開示は原則として行いません。ただし、御社が本規定にかかわる事柄に関してその義務を誠実に履行されない場合、当社は当社の所属する団体と写真使用者にその事実を報告する場合があります。この結果に起因するすべての事柄に関して当社はその責を負わないことをご了承ください。

【13】期限の利益の喪失

  • 御社が本規定の記載事項の一つでも遵守しない場合、当社は御社に貸出をしているすべての写真の即時返却を求めることと、御社がすべての写真を即時返却しなければならないことをご了承ください。またこの場合、当社が御社より既に受領した写真使用料金は一切返金されないことをご了承ください。

【14】管轄合意

  • 御社当社間において本規定にかかわる紛争が発生したときは、当社の本社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

ページトップへ